Time is Money(タイムイズマネー)は月収80万円稼げる副業?初心者でも稼げるアプリ?

緊急事態宣言の影響がこれから

どんどん出てきますね。

 

東京ビッグサイトでのイベントが

急に無観客のみに変更されたそうで

ニュースになっています。

 

あれだけの大規模スペースに

人が呼べないならば大赤字確定です。

 

無観客の通知があったのは

仕込みや人員の手配などが

終わったあとに来たそうです。

 

だから急な変更すぎて

対応できていない状況のようですね。

 

イベント会社の倒産が

さらに加速していきそうです。

 

コロナウイルスの責任は誰にあるのか

真実を知れる日はいつになるのか

見物ですね。

 

今回の記事では

Time is Money(タイムイズマネー)について

書いていきます。

 

高いパフォーマンスを出す

FX自動売買システムを

「無料」

で提供していますので

下の画像をタップして

お気軽に利用してみてください(*^-^*)

Time is Money(タイムイズマネー)の概要

タイムイズマネーはよく聞くワードです。

時は金なりと。

でも実は続きがあるのは知っていました?

 

正しくは

 

”時は金なり、命なり”

 

これが本来の意味だそうです。

時間はお金であり

命そのものである。

 

だからお金は命でもあると

言い換えることもできますね。

 

今回の無料オファーの概要ですが

 

・スマホとラインで即金可能

・月収80万円稼げる

・いつでもどこでも稼げる

・完全無料で利用できる

・知識経験一切不要

このようにとてもメリットがあるような

錯覚を受けますね。

 

仮に稼げたとしても

どこから収益があがるのか

ビジネスモデルが一切不明です。

 

どうなっているのでしょうか?

Time is Money(タイムイズマネー)の特商法表記は?

セールスレターをくまなく探しましたが

特商法表記は一切

見つけられませんでした。

 

さらに個人情報保護のページも

どこにも見当たりませんでした。

 

特商法と個人情報保護のページが

一切ないことは

致命的なことです。

 

業者の名前も連絡先も

電話番号も何もわからないのです。

 

さらに入力した個人情報も

どのように管理されるのか

または第三者に売られるのか

リスクがありすぎます。

 

誰もが知らない人に

連絡先を教えるわけがないですよね。

 

さらにいうと

知らない会社の銀行口座に

お金を振り込んだり

そんなことはしないはずです。

 

このセールスレターを作った業者が

かなり悪質であると考えるのが

自然ですね。

 

顧客に連絡先を知られたくない

大きな理由があるのだと思います。

Time is Money(タイムイズマネー)のLINEに登録してみると

セールスレターのLINEQRコードを

読み込んでみると

Time is Moneyという公式アカウントに

登録されます。

 

まず3つの案件が送られてきますが

これは以前みたことがあるような

稼げない案件でした。

 

さらに時間を追うごとに

どんどんスパムのように

全然ジャンルの違う案件が

送られてきます。

 

一目見て検証とかせずに

送り付けてきているんだろうなと

そう思えてしまうくらいひどいものです。

 

ここで疑問に思うのが

Time is Moneyのアプリはいつ

送られてくるのか

いつまでたっても来ることはありません。

 

だからそんなアプリはそもそも

存在していないということです。

 

つまりラインの連絡先を

我々からゲットするために

業者が嘘のセールスレターを作り

募集していたということになります。

ひどい話ですよね。

Time is Money(タイムイズマネー)のまとめ

結論としましては

・月収80万円稼げる根拠がない

・即日入金の可能性はゼロ

・個人情報流出のリスク

・タイムイズマネーのアプリは存在しない

 

となります。

参加してもラインのアカウント情報が

他の業者に漏れてしまうリスクと共に

スパムがこれでもかと送られてきます。

 

稼げないのにプラスして

何も得るものがない案件なので

関わらないほうがよいでしょう。

 

詐欺、稼げない、危険といった

口コミ評判が多いので

参加することは控えたほうがいいと

判断できます。

 

高いパフォーマンスを出す

FX自動売買システムを

「無料」で提供しています。

 

お気軽に下の画像をタップして

手に入れてみてください(*^-^*)