仮想通貨自動売買システム (C-CAT)は稼げる?菅原清正の自動BTC収集ソフトウェアは詐欺?

東京都心にも中国から

大量の黄砂がやってきたそうです。

西日本では黄砂で視界が3Mだけとか

かなりの影響が出ているそうです。

 

花粉症の人や器官が弱い人は

無理をしないで室内にいたほうが

よいかもしれませんね。

 

前回都心にまで黄砂がきたのは

10年前だそうですから

毎年黄砂が来ないように祈るだけですね。

 

さて今回は

仮想通貨自動売買システム (C-CAT)を

検証していきます。

 

その前にFX自動システムが

かなり収益を上げてくれています。

収入の柱が増えて喜ぶ人が

続出しています。

 

もし興味があれば手に入れてください^^

無料で利用できます(*^_^*)

仮想通貨自動売買システム (C-CAT)の概要

トレードでビットコインを増やし

人工知能に任せてひたすら

楽をしていこうという

コンセプトみたいです。

 

ほとんど詳しいことが

セールスレターには記されておらず

ただ稼げますという煽りだけで

怖い印象を受けました。

 

ビットコインってそんなに簡単に

増えるものなのですかね?

 

私の認識が

違っているのかもしれませんが

そんな甘いものではないはずです。

いくつか疑問があるので

それをみていきましょう。

開発者の菅原清正氏が胡散臭い

自動BTC収集ソフトウェアの製作者

菅原清正氏は有名であると

錯覚してしまいますが

全然情報がありません。

 

本当に凄腕の開発者であるならば

その名が知れ渡っているはず。

 

暗号通貨の業界でも

少なくとも話題になっていて

一度は耳にしてないとおかしいと。

 

この菅原清正氏は実在していない可能性が

かなり高いのではないかと思いました。

 

ネット検索で菅原清正と検索すると

詐欺的な商材を販売していたらしく

かなりの悪評がたっています。

 

もちろんすべてを鵜呑みにしませんが

多くの批判記事があるということは

それだけブラックなことをしていた

その可能性が高いことがわかります。

仮想通貨自動売買システム (C-CAT)が無料の理由がおかしい

このソフトウェアは298000円で

本来は販売する予定だったのを

期間限定で無料にするとのこと。

 

本当に298000円もの価値があるの?

と疑問に思いますし

いざ無料で配布するならば

運営元はどこで利益を出すのか不明です。

 

企業はボランティアではありません。

必ず利益を出さなければ

会社がつぶれてしまいますから。

 

けれどもこの案件では

収益の部分が不透明すぎて

無料でソフトウェアを配布する理由が

ないのがおかしいのです。

 

お金配りおじさんの前澤氏のような

途轍もない桁違いのお金持ちが

自己承認欲求のために

お金を配るのなら納得です。

 

ですがこちらの会社

株式会社バリューブレインは上場会社でもなく

零細企業なわけですし

100億円とかの資産があるわけでもない。

 

だから無料でソフトウェアを配布する理由が

まったく見えないのが不気味ですね。

 

セールスレターには無料申し込み後には

有料商品の販売や

有料課金の案内もしないと

そうはっきり書かれています。

 

けれども利益を出さないという時点で

詐欺である危険性が

極めて高いと判断できます。

 

完全な善意の無料配布なんて

企業はしてはいけないと

私は考えています。

 

ボランティアではありませんから。

 

特商法表記に驚くべき事実が書かれている

特商法表記のページが

セールスレターの一番下に

リンクがあります。

 

特商法表記にページには

いくつも項目が書かれています。

 

ある箇所をみたときに

とても驚いてしまいました。

 

・返品、返金、交換について

・クーリングオフについて

 

この項目がありまして

返品や返金、交換は受け付けていないこと

クーリングオフは適用されない

このように書かれていました。

 

あれれ、セールスレターでは

無料登録後には有料商材の販売や

有料サービスは一切案内しないと

書かれていたのに。。。

 

この表記があるということは

高額な商品も売りつけるし

課金もするよといっているようなもの。

 

セールスレターは嘘が書かれていると

判断しても間違いではないと思います。

ビットコインを増やすのは超難しい事例

私は以前ビットクラブという

ビットコインを預けて発掘(マイニング)で

利益を得るという案件に

参加していた時期があります。

 

その時の1日のマイニング量は

日本円で数円程度でした。

1日数円ですよ?

これが現実だったのです。

 

年間でいうと1万円もいかないですし

ましてやこの発掘だけで

生活費を賄うとか無理でした。

 

しかもビットクラブは

運営者3名が詐欺で逮捕されて

サイト自体が閉鎖し

預けていたビットコインと

発掘していたビットコイン

今の価格で約60万円を失いました。

 

ビットコインのマイニングだけでも

相当なコストがかかるはずなのに

無料でソフトウェアを配布し

人工知能のトレードで儲けるのは

まず不可能です。

 

本当にそれが可能なら

株式会社バリューブレインが

アルバイト1000人雇って

自社でやっているはずですから。

 

まとめますと

 

・株式会社バリューブレインの案件は

危険性が極めて高い

・仮想通貨自動売買システム (C-CAT)は

高確率で稼ぐことができない

・ビットコインを増やすのはかなり難しい

・無料登録すると有料商材や課金ビジネスの

案内をされる危険性がある

・セールスレターはほとんど嘘の可能性

 

これだけの注意する点があるために

参加は見送ったほうが賢明でしょう。

 

それよりも今人気のFX自動システムで

コツコツと利益を掴んでいくスタイル

こちらを推奨しています^^

無料で利用できますので

ぜひ目を通してみてくださいね(*^_^*)

10秒あれば登録完了しますよ( *´艸`)