会社員が今から副業をするとしたら何がおすすめ?

最近気が付いたのですが

私が勤めている会社は社員の副業が

OKらしいです。

 

新卒募集サイトに弊社の求人があるのですが

副業OKの項目がありました。

 

ただし今勤めている社員には

大々的に伝わってはいないために

会社としては本音では

副業を推進しているのではないのでしょう。

 

多くの企業で副業が禁止されていた理由は

本業に支障が出るというものですが

それがどれほど馬鹿らしいものなのか

知っていますか?

 

会社の拘束時間以外の自分の自由な時間は

何をしていてもいいわけで

会社に強要される理由はありません。

 

副業をしようが遊びに時間を使おうが

本人の自由なわけです。

 

それを会社に強要されて副業ができないなんて

かなり搾取されていると思います。

 

だから堂々と副業をしてしまいましょう。

 

高いパフォーマンスを発揮する

FX自動売買システムが人気で好評です。

無料でご提供していますので

ぜひゲットしてみてくださいね(*^_^*)

メルマガ

会社員が副業をする際に注意すること

会社員はビジネス専業の人に比べて

多くの制約があります。

一番怖いのは身バレすることでしょうか。

 

副業OKの会社であれば

まだ許されるかもしれませんが

副業NGの会社であれば

最悪解雇される危険性も孕んでいます。

 

どんな副業が危険なのか例をあげていきますね。

顔出ししながらユーチューブでの動画配信

まず考えられる副業としては

ユーチューブですね。

 

ユーチューバーになってみたい人は

結構いらっしゃるのではないかと思います。

 

ユーチューブは激戦区ともいわれていて

99パーセントのチャンネルは

たいしたお金も稼げずに撤退していきます。

 

動画の再生回数が上がらないから

顔出しで出演する人も増えていますが

それが会社に副業がバレる大きな要因になります。

 

会社の同僚がユーチューブの

チャンネル動画を偶然視聴してしまうリスクや

特定班と呼ばれるネットで

人物特定に長けた集団に個人情報を

拡散されてしまうリスクもあります。

 

しかも顔出ししてしまうと

後から動画を削除しても

動画自体はネットに転載されたりして

半永久的に残り続けてしまうため

リスクがでかいです。

 

またネットに本名を公開してしまったりすると

万が一転職活動をすることになった際に

 

名前をネット検索されたりして

副業を過去にしていたことが

入社したい企業にバレてしまいます。

 

そうなると転職は絶望的になるので

大きな足かせになってしまうでしょう。

 

メールマガジンを配信してしまう

インターネットの副業で

メルマガアフィリエイトと呼ばれる

メールマガジンを発行して

商品を紹介し報酬をいただく方法があります。

 

会社員の方で

メルマガアフィリエイトをする場合は

大きなリスクがあります。

 

メルマガ配信スタンドを借りて

メールマガジンを発行する際には

特商法取引の表記が必須になります。

 

つまり配信者の氏名や住所

電話番号を記載したり

別サイトで記事にしたりして

メルマガ読者に提示しておく義務があります。

 

ですので本名や住所などが

メルマガ読者にばれてしまいます。

 

万が一会社の関係者がメールマガジンの

読者になった場合に

特商法の表記からあなたの情報がばれて

副業をしているのを知られるリスクがあります。

 

会社勤めをしている間は

メルマガアフィリエイトはリスクが大きいので

参入は控えたほうがいいのかもしれません。

 

会社の近くでアルバイトをしてしまう

会社員の副業で真っ先に思いつくのが

コンビニバイトや日払いでの

派遣での仕事かと思います。

 

一見楽に稼げる副業と思われがちですが

一番会社にバレやすい副業なので

注意したほうがいいですね。

 

特に会社の近くのお店などで

アルバイトをするとかは論外です。

 

すぐにばれてしまうことになりますし

会社の関係者は案外近くにいるために

 

あなたがアルバイトをして副業しているのを

会社の同僚に拡散される危険性も高いです。

 

またどれだけ会社の関係者にばれないように

注意を払っていたとしても

住民税を支払うときに

副業が本業の会社に

ばれてしまう可能性があります。

 

住民税の徴収の欄で

普通徴収にチェックを入れないと

住民税の請求が本業の会社に

伝わってしまいます。

 

結果として副業をしていることが

ばれてしまうのです。

 

大きなリスクがあることを念頭に置きましょう。

 

会社員に向いている副業はある?

会社員は時間的な制約があるために

なるべく時間をかけずに

利益を出せる副業をやるのが効率がいいですね。

 

そうなると時間をかけないものがベストで

一番コスパが高いのがFXになります。

 

FXなんて稼げないと思われると思いますが

あなたがFX取引をする必要はありません。

 

FX自動売買システムを使って

人工知能にすべて任せてOKです。

 

私が愛用しているFXツールは

コツコツと利益を積み上げる特徴があり

ドカンと大きな利益は出せません。

 

ただ地味ですが少しずつ利益を

積み上げてくれるので

中長期でみると資産が増えています。

 

一度設定してしまえば

不労所得になります。

 

お金をAIがFX取引をして

稼いでくれますので

時間的な拘束から解放されます。

 

毎日の労働収入以外にFXからの収入があると

余裕も出てくるのでおすすめなんですね。

 

本業で忙しい人ほど向いている側面があるので

会社員やOLの方であれば

とりあえず試してみて

自分に合うのか判断してみるといいですね。

 

無料でFXツールをご提供していますので

以下の画像をタップして

ゲットしてみてください(*^-^*)

 

気に入らなければすぐに運用を

ストップしてしまえばいいので^^

メルマガ

会社員やOLに向いていない副業の特徴

本業で仕事がある方には

お金が大量に必要な副業や

成果が出るまでに膨大な時間がかかる副業は

避けたほうがいいですね。

 

お金が大量に必要な副業として

不動産投資があります。

不動産投資はお金と時間がかかりすぎる

 

不動産投資は元手が最低ラインでも

数百万円単位で必要で

リターンが少なすぎます。

 

原資を回収するのに

10年単位で時間がかかる場合が多く

金銭的に余裕のない人には

手を出してはいけないジャンルです。

 

基本的に不動産は取得した瞬間に

価値が下落していきますし

 

ワンルーム投資やアパート投資

戸建投資をしても

入居者がずっと入居し続けてくれるか

未知数の部分が大きいです。

 

入居者が集まらなければ

赤字は膨らみますし

不動産投資は短いスパンで

建物の補修や修繕が必要で

コストもかなり必要です。

 

また入居者さんとのトラブルなども

日常的に発生するために

サラリーマンの副業時間では

対応できない場合も多いです。

 

一番難しいのは儲かる物件を見つけることが

大変困難で利益を出せる物件は

そうそう見つかりません。

 

よい物件はネットに掲載されないことが多く

不動産屋さんとのリアルな付き合いのなかで

紹介という形が売ってもらえることが多く

会社員の副業では難易度が高いです。

 

せどりやネット転売は稼げる上限が低い

副業の代表的なジャンルでは

せどりや転売は人気がありますが

納得できる利益を出すのは

かなり困難な道になります。

 

転売はガチの肉体労働になりやすいので

どうしても収入の上限が決まってしまい

稼げない場合が多いのです。

 

会社勤めをされているならば

転売で毎月10万円の利益を出すのも

相当な時間と労力が掛かると予想できます。

 

転売の唯一のメリットは

すぐに現金を稼げることが上げられますが

その分利益が薄いので

ずっと続けるのはキツイ分野です。

 

転売できる商品を仕入れられなければ

利益を生み出せないので

馬車馬のように働くことになります。

 

いつまで経っても楽にならない

厳しい世界です。

 

アルバイトを雇って

労働力を増やし稼ぐことも可能ですが

その場合は人に対する管理能力が

必要になるため難易度も上がります。

 

やはり総合的に見ましても

FX自動売買システムを使って

不労所得を獲得したほうが

 

もっと自分のやりたいことに

時間を費やせるようになります。

 

会社のお給料以外に

お金を稼いでくれる媒体が

ひとつでもあると

精神的なゆとりが持てます。

 

ぜひ将来の選択肢を広げるためにも

FX自動売買システムをきっかけにして

収入の柱を構築していきましょう^^

 

無料でFXツールを差し上げていますので

ぜひゲットしてくださいね(*^_^*)

メルマガ