ホロナスをニジスワップでステーキングしてコズミックトークンを得てみた

衝撃的な事件が政界を含めて

世間を揺るがしていて

なんだか雰囲気がどんどんと

マイナスになってしまいそうで

 

気を強く持って日々を過ごしていきたいなと

思っているところです。

 

今回の記事では

ホロナスをステーキングして

ニジスワップでコズミックトークンを

獲得する方法について

 

実際に体験してみた感想を

書いていきたいと思います。

 

ホロナスをニジスワップでステーキングする方法

ネットで調べてみるとわかりますが

ホロナスをステーキングして

 

コズミックトークンを得る方法を

記事にしているブログは

探してもほとんどありません。

 

だから非常に難易度が高いと思っていました。

私がこれまでステーキングに

本腰を入れられなかったのも

敷居が高かったのが理由のひとつです。

 

しかしその問題も解決されました。

詳細なブログ記事が公開されたからですね。

 

以下の記事がそうです。

https://pvg.main.jp/hln-staking/

 

私はこの記事を参考にして

ホロナスをニジスワップで

ステーキングすることに成功しました。

 

実際に試してみた私の視点からみた

感想について書いていきます。

 

ホロナスのステーキングはシノビウオレットがカギを握る

ホロナスをステーキングする際には

ニジスワップというDEXを使います。

 

ニジスワップにホロナスを預けて

その金利としてコズミックトークンを

獲得していくイメージです。

 

そこでホロナスを保有しているウオレットが

ニジスワップと接続のため必要になってきます。

 

私はホロナスをマイイーサウォレットに保管し

メタマスクを連結していたので

そのウオレットをニジスワップに

接続しようとしましたが

 

何度やっても何回やっても

エラーが出てしまい

途方に暮れていました。

 

設定に不備があったのか

それともアプリの更新が必要だったのか

未だに理由がわかりません。

 

そこで解説記事にもあったように

シノビウオレットをダウンロードして

 

そこにホロナスを送金してから

シノビウオレットとニジスワップを

接続してみるとなんなく成功しました。

 

バイナンスコインについての補足

 

ホロナスは現在

バイナンススマートチェーンを活用しているため

シノビウオレットやメタマスクには

 

少量のバイナンスコインを入れておかないと

ホロナスをNiziswapに

送金ができない状態ですので

そこだけはお気を付けくださいね。

 

少量とは1000円くらいを指します。

 

簡単なイメージですが

 

①日本の取引所でビットコインやイーサリアムを購入

②海外取引所に送金

③海外取引所で送金した暗号通貨をバイナンスコインと交換

④バイナンスコインをシノビウオレットに送金

⑤ホロナスをシノビウオレットに送金

⑥ホロナスをNiziswapに送金※バイナンスコインが手数料で必要

 

こんな感じですね。

 

 

シノビウオレットはニジスワップに接続するのは

すごく楽で早いです。

 

これからステーキングをするならば

シノビウオレットは必須だと思います。

 

シノビウオレットはパソコンから操作もできる

私がシノビウオレットを

以前活用していなかった理由は

スマホでしか使えなくて

不便だと思っていたからです。

 

しかしパソコンからでも使用できるように

改良がなされたので大きなプラスとなりました。

 

https://shinobi-wallet.net/access-wallet

 

上記のアドレスからWEB版のシノビウオレットに

アクセスできますので

興味がある場合は活用してみてください。

 

コズミックトークンを得ていくメリット

ホロナスの今後の計画で

コズミックトークン自体が上場する

そのような話も出ていること

 

さらにホロナスの価格が上がったときに

ガバナンストークンの位置づけにある

コズミックトークンも

 

連鎖的に価格が高騰する可能性があるのです。

 

コズミックトークンを多く保有しておくことで

大きな発言権を持てることに繋がります。

 

現時点で不明な点も多いですが

不明なもの、よくわからないものにこそ

大きなリターンが隠されていることが

 

これまでのパターンなので

ホロナスをステーキングしていくことは

大きな利益を得られる可能性があります。

 

この記事を参考にしていただければ幸いです。