Coinlistのトークンセールは当選の難易度が高いです

10月の半ばになり

急に秋を通り越していくような気温に

びっくりしています。

 

数日前までエアコンをしていたのに

もうすぐ暖房を入れるくらい

冷えている日になりました。

 

冬の足音が聞こえてきそうです。

今回はコインリストのトークンセールに

参加したことについて

記事にしていきたいと思います。

 

その前にFX自動売買システムが好調で

先週も10万円を超える利益が出て

驚いています。

週の利益が108694円となりました!

 

 

まだFX自動売買ツールを持っていない場合は

無料でゲットできますので

このFXシステムのすごさを体感してください。

>>FX自動売買ツールをタダでゲットしてみる

 

コインリストのトークンセール参加で

かなりの額を稼ぐ人はいますが

全体のほんの一握りにすぎません。

 

なぜ稼げる人が少ないのかそれには理由があります。

 

コインリストのトークンセールは当選確率が著しく低い

申し込みをした全員が購入できれば

苦労しないのですがコインリストの

トークンセールは抽選で決まります。

 

当選して購入権利を獲得できるのは

容易ではありません。

 

どのくらいの倍率かというと

案件にもよりますが

参加者が50万人以上の中から

数千人の当選者というケースが多いです。

 

簡単に考えて最低倍率が50倍以上となります。

 

50回参加して1回当選できるかどうかという

かなり低い確率になります。

確率でいうと数パーセントの確率です。

 

しかも毎日参加者が増えている状況のため

おそらく全世界で100万人近い参加者がいると

思われるために競争率も半端ないです。

 

参加者が100万人以上いて

当選者が5000人とかだと

当たる確率は相当低いですよね。

コインリストのトークンセールの抽選に参加

私は今までのコインリストの案件では

Immutable X 、Braintrust、Gods、Biconomy

これら4つの抽選に参加してきましたが

全敗でした。

 

まったく勝負にならないくらいの敗北ですね。

トークンセールの抽選では

待機ページに留まり抽選が開始されると同時に

整理券がランダムで配られます。

 

そこで順位が若ければ若いほど

購入できる確率があがりますが

私は50000番台以下の整理券を

割り当てられてたことがありません。

 

確実に当選したい場合だと

案件にもよりますが

最低でも上位5000番以内に入らないと

きついといえます。

 

大体は10万番台とか40万番台とか

そういった感じで私は順番を割り当てられ

勝負にもなりませんでした。

 

 

また外国の時刻を基準にしているために

抽選の開始時間が日本時間で午前2時とかに

なってしまうため寝不足でした。

 

その時間より前にネットで指定された

待機部屋にアクセスしておく必要があり

夜中に起きておく必要があるため

体力的なハードルも高いです。

 

直近の抽選ですと

購入可能番号は推定1500番以内でした。

私の抽選整理券は51万番台だったので

まったく箸にも棒にも掛からぬ結果で

激戦すぎました。

当選確率は1%を切る非常に厳しい抽選でした。

 

過去のコインリストのトークンセールで

購入できた人は資産を数十倍や100倍以上に

増やしている人はいますが

その総数は思ったよりも少ないです。

 

暗号通貨で稼ぐなら

コインリストに抽選に今後も参加は

私は続ける予定ですが

ずっと当選しない可能性もあります。

 

やはり他の暗号通貨にも目を向けたほうが

チャンスが広がるように思えます。

 

半年以内にまとまった資産を得たいなら

ASECコインがカギを握るかもしれません。

ASECコインの詳しい説明は

以下のリンクを参照してください。

 

ASECコインは今年の年末が

ひとつのポイントになるからです。

 

以前にも記事に書きましたが

庶民が大きなお金を手にするために

どのような投資戦略が必要かというと

 

他の人とは違う行動をとることが

大事になります。

 

今の時点で数千万円以上の

投資資金がある場合は

ビットコインやイーサリアムに投資すれば

手堅いものになると思います。

資産も徐々に増えていくことでしょう。

 

ただこれはすでに資産を持っている人が

取れる戦略であり

そうでない人はこの戦略は使えません。

 

お金をたくさん持ってない庶民が

大きく稼ぐには他の人が

投資していないものに

お金を投資することがより求められます。

 

変わり者でなければ稼ぐことができませんし

周りと同じ行動をしているのであれば

大きく稼げません。

 

いつだって大きな利益を上げている人は

圧倒的な少数派なのですから。

 

ASECコインは某掲示板では詐欺だなんだと

かなり悪評が書かれています。

 

だからこそねらい目だと思いますよ。

人が気が付いていないASECコインの可能性にかけ

高騰したときに

美味しい利益を享受できるのは

リスクを取り行動した人だけです。

 

ホロナスコイン(holonus)はかなりの狙い目だと

最近ネットでもホロナスの知名度が

だんだんと認知されているように思えます。

 

とあるブログにホロナスは詐欺だという記事が

公開されていましたが

こういった記事を見つけると

ホロナスの高騰の可能性がより信じられます。

 

ホロナスの詳しい記事は以下のリンクを

参照してください。

ホロナスはすでに海外の大手取引所である

IDCM取引所に上場しています。

 

2021年10月17日現在の

取引高は約1000億円です。

 

ちなみに日本最大級の暗号通貨取引所の

ビットフライヤーの取引高は

約240億円となります。

 

 

すでにビットフライヤーを超える規模の

海外取引所に上場をしているのです。

 

これが意味するものは何かというと

プロジェクトの可能性がホロナスには

存分にあると思いませんか?

つまり価格高騰の可能性が高いのです。

 

現時点で日本のビットフライヤーよりも大きな

取引高の取引所にすでに上場されて

取引されているのです。

 

もし本当に詐欺なのであれば

こういった大手取引所に上場できるでしょうか。

 

しかもホロナスは上場前に

IDCM取引所主催でIEOが行われています。

 

取引所主催で投資家を集めた実績があります。

取引所からも優良な案件であると

お墨付きを得ているといえるのです。

 

本当に詐欺なプロジェクトであれば

取引所主催でIEOは行われはしないでしょう。

 

ASECコインとホロナスコインともに

世間から大きく注目はされていないために

ねらい目だと思います。

 

暗号通貨の可能性に賭けるのであれば

魅力的な銘柄だと思いますよ。

 

「買ってよかった」と「買えばよかった」

これは大きく違うので

私は迷わず前者を選びます。

 

いずれにせよ価格高騰が実現したときには

投資しておいてよかったと思える日がきます。

可能性を感じた場合は

いまのうちに準備していきましょう!

 

メルマガ

 

>>暗号通貨と2足の草鞋作戦もおすすめです<<