中国の暗号通貨禁止の影響はどこまで広がるのか

中国人民銀行が暗号通貨を全面的に禁止する

大きなお触れをだしたことで

暗号通貨業界が影響を受けています。

 

このニュースが駆け巡り

暗号通貨の価格は軒並み下落しています。

今後どうなってしまうのか

気になるところですよね。

 

果たしてこのまま価格が下落し続けるのか

私なりの考察をしていきたいと思います。

 

暗号通貨ホロナスの可能性を感じて

買い増しをされたり

ドミネーティングで枚数を増やす人が

続出しています。

 

当サイトからでもすでに

600ドル分のドミネーティングプランや

1800ドル分のドミネーティングプランに

 

参加をしてホロナス枚数を

増やしている参加者さんもおられます。

 

暗号通貨ホロナス(holonus)の可能性を

まだ知らない場合は

以下のリンクから確認してみてください。

数年に1度は訪れる暴落について

暗号通貨界隈では常識ですが

数年に1回は大きな暴落が起きます。

 

今回の中国人民銀行の暗号通貨禁止のお触れも

大幅な下落の引き金となることは

間違いないことかと思います。

 

2017年にも中国国内での

暗号通貨の購入が禁止されたことがあり

その際にも全面的に暗号通貨の価格が

下落したことがあります。

 

中国国内の暗号通貨取引所は

中国以外の海外に拠点を移しましたよね。

 

今回も規模は違いますが

暴落は同じような感じかと思われます。

 

確かに人口が世界一の中国で

暗号通貨の取引自体が禁止されると

価格が下がってしまうのは痛いです。

 

しかし暗号通貨を保有しているのは

中国人だけではありませんので

いずれは価格は回復していきます。

 

今回の影響で暗号通貨業界が

無くなるなんてことはまず考えられません。

 

このような暴落は過去にもありますし

これからも発生します。

あまり悲観的になる必要はないでしょう。

 

暗号通貨業界から抜けた資金の行方

暗号通貨業界から資金が抜けていくと

どこにそれが行きつくのかといいますと

株や為替、不動産や金などの方向に

資金が集中していくことが考えられます。

 

これは2018年のコインチェックでの

ネム流出騒動のときに顕著になりましたが

なにか大きな出来事があった際に

 

投資家の人たちは

暗号通貨以外のところに

資金を移動させます。

 

現物資産に資金が集中されると思いますが

これも時間をおくと

また再び暗号通貨に富が戻ってくると

考えられます。

 

なぜそこまで言い切れるのかいうと

これだけ価格変動のある業界は

他にないからです。

 

一晩で資産が数十倍、数百倍になれる業界は

暗号通貨以外では難しいです。

 

そしてビットコインのように

発行枚数は決まっていて

年々発行枚数が減っていき

 

資産価値が高騰していくのは

暗号通貨の強みです。

 

大きくリターンを狙っている投資家たちが

この旨みを簡単に手放すはずがないからです。

 

だから一時的に暗号通貨業界が

下火になっても時間はかかるかもしれませんが

再び暗号通貨に資金が集まっているのは

時間の問題だと思われます。

 

今買い増しをすることで未来の利益が変わる

2017年9月の暗号通貨関連で

中国の規制があったときには

9月中は大暴落をしましたが

 

10月からはバブル状態になり

暗号通貨が高騰を続けました。

 

今回も同じような道筋を

なぞっていく可能性があります。

 

投資は人が買わない時に購入し

人が買いたい時に売っていくのが

勝てる人の特徴です。

 

その他大勢の人と同じことをしても

勝つことはできません。

 

大きなリターンを得るためには

普通であっては稼げないのです。

 

世間一般では普通というのは

まともな人という印象がありますが

残念ながら投資の世界では

 

普通=稼げない

 

この方式が当てはまります。

 

だから変わり者でなければいけませんし

普通ではない人になる必要があります。

 

現在資産を数千万円単位でお持ちの場合は

ビットコインやイーサリアムに投資すると

手堅い収益が目指せると思います。

 

しかしそうでない場合

一個人が大きな収益を得ようとするならば

現状の価格が低くて

大化けする可能性のある暗号通貨に

投資することが大事です。

 

リスクとリターンは比例していますので

人が可能性に気が付いていない案件は

もちろん損する可能性もありますが

 

大きなリターンを生んでくれる可能性もあります。

誰も見向きもしない時に

投資する勇気も必要になります。

 

数千万円の利益を得た知人

知人に今年の1月にチリーズコインを

1枚1.5円ほどで数十万円分購入していて

今年の5月付近の高騰で50円以上になり

売り抜けて数千万円儲けた人がいます。

 

この知人も誰も見向きもしないときに

仕込んだおかげで家が現金で買えるくらいの

大きな利益を手にしています。

 

私も買っておけばよかったなと後悔しましたが

可能性のある暗号通貨を

価格が低い時に思い切って購入できるか

これが本当に難しいです。

 

みんなと同じ行動をしていると

まず買おうという意識が持てませんし

不安が先行して行動ができないはずです。

 

だから対象の暗号通貨を調べて

高騰の可能性を自分で納得できたら

それはしめたものですよ。

 

ホロナスコインとエーセックコイン

これから購入するとしたら

この2つの暗号通貨が

大きな富をもたらしてくれる可能性があります。

 

先ほどのチリーズコインの例でもいえますが

暗号通貨は火が付くと一瞬で価格が

高騰していきます。

 

昨日まで1円付近だったのに

今日は10円を超えているなんてのは

ざらにある話です。

 

価格が高騰してから購入するのは遅いです。

どうせなら最安値付近で購入して

高みの見物ができる余裕を持てるといいですね。

 

最近の傾向として

ホロナスコインを販売している

IDCM取引所では

ホロナスの買い板と売り板が

分厚くなってきています。

 

つまりホロナスの売買が活発になりつつある

そんな状況が読み取れます。

現在価格は約11円ですので仕込むには

とてもよいタイミングです。

 

私はホロナスコインは化けると思っているので

さらに買い増しも考えています。

 

そしてドミネーティングでホロナスの

枚数を増やす人も増えており

ホロナスの価格高騰があると

旨味も増していきます。

 

ホロナスの価格予想については

記事にしていますので

下のリンクから確認してみてください。

きっと驚くと思います。

暗号通貨投資と相性のよい

FX自動売買システムも無料で

ご提供しています。

 

週の利益が6万円近く出るときもあり

好評をいただいています。

 

こちらも活用することで

不労所得も構築できて人気です!

メルマガ